渡邊純子・プロフィール

エアリアルダンスプロジェクト「Algiid」及び東日本大震災復興応援イベント「紫苑」代表。
新体操から始まった舞踊歴は25年以上に渡る。
短大卒業後に渡英。Bird College Dance and Theatre Performance(バード芸術大学)にてダンス全般(クラシックバレエ、コンテンポラリーダンス、ジャズダンス、シアターダンス、タップダンス等)、ダンス史、ダンス分析、解剖学、ミュージカル等を学び、帰国後はUSJ、ディズニーシーなどのテーマパーク、演劇やダンス公演にパフォーマー・ダンサーとして参加。振付家としても多数公演に関わっている。
10年前に「エアリアルティシュー」に出会い、「空中で踊る事」の楽しさに目覚め、「愛・地球博」でエアリアルパフォーマーとしてデビュー。
2009年より代表を務める「Algiid」では創設当初よりチャリティー公演を開催、2011年3月11日に発生した東日本大震災を受け、翌月よりボランティア活動を開始し、2012年より東北、関東と定期的にイベントを開催している。

また、2012年より新体操のアシスタントコーチとして主に小学生に新体操指導も行い、2014年12月にSilk-SuspensionのFundamentals、2015年4月に同Progressionsを修得して現在に至る。

取得資格

  • Bachelor of Arts Degree Dance and Theatre Performance (英国 グリニッジ大学より”学士”授与)
  • ISTD Tap elementary (タップダンス)
  • ISTD Modern Advance (モダンダンス)
  • ※ ISTD=Imperial Society of Teachers of Dancing(英国)
  • SilkSuspension Fundamentals Ⅰ&Ⅱ
  • Silk-Suspension Progressions Ⅰ&Ⅱ

エアリアルダンスプロジェクトAlgiid ウェブサイトLinkIcon
東日本大震災復興応援イベント「紫苑」ウェブサイトLinkIcon


レッスン・インフォメーション

⚫️月2回月曜日:19:30〜20:45 初めての低空エアリアルティシュー(シルク)

レッスンではこんなことをやっています☆純子先生のHPで紹介してくださいました!
【初めての低空エアリアルティシュー】のレッスンページ公開LinkIcon

【対象】※エアリアル入門(初めての方対象)になります。経験者の方はご注意ください。

【レッスン内容】
「低空エアリアルティシュー」で空間を感じながら空中で布と一緒に楽しく踊りましょう。初めての方でも空中で楽しんでもらえる様に少人数で、丁寧にそして安全にお教えします。エアリアルをはじめ、ダンスが初めての方もお気軽に受講下さい。お一人につき1本ティシューを使用できる、少人数制です!

エアリアルティシュー(シルク)とは:天井から吊り下げた長い布を使い、表現する空中パフォーマンスの一種。このレッスンは『エアリアルヨガ』ではなく布(ティッシュー)を使用した空中パフォーマンスのレッスンです。ボディワークというよりも『ダンスの要素』が入ったレッスンとなります。