永井美里・プロフィール

1983年生まれ。神奈川県横浜市出身。幼少より近所のバレエ教室に通う。高校を卒業後、2003年英国ミドルセックス大学ダンス学部に入学。在学中にグラハム・テクニック、ハンフリー・テクニック、カンニングハム・テクニック、リリース・テクニック、コンタクト・インプロビゼーションなど様々な角度からコンテンポラリーダンスを学ぶ。2006年に帰国し、現在はAAPAのメンバーとして劇場やジャンルにとらわれない舞台作品の創作・公演活動を行う他、ソロ作品の創作や様々なアーティストとの共同プロジェクトにも積極的に参加している。
コンタクト・インプロビゼーションのフェスティバルやワークショップの企画・運営に携わる他、講師としてコンテンポラリーダンス、コンタクトインプロビゼーション、子供のバレエクラスの指導を行っています。

AAPALinkIcon
NAGAIMINORI BLOGLinkIcon


レッスン・インフォメーション

⚫️土曜日12:00〜13:30 コンテ・リリースベース初級

【対象】初級〜中級の方。また他のジャンルのダンス経験者で、「動きの流れ」、「床を使った動き」、「コンタクト・ワーク」などを学びたい方にもおすすめです。

【レッスン内容】
からだの構造を認識して、流れや重さを感じながら、さまざまな動きの可能性を探求していくリリースベースのテクニックを通じて、繊細かつダイナミックに動けるからだづくりを目指します。クラスでは、最初に基本のムーヴメントを通じて、床とからだの接点をたどりながら、空間とからだを流れるエネルギーの循環をとらえて、まるく、やわらかい身体をつくっていきます。クラスの後半は、それぞれのダンスを見つける・ふかめることを目指して、からだへのアプローチの発想(遊び方)を広げていくワークをしていきます。クラスを通じて、自身のからだ、人のからだと出会う 楽しさを感じてもらえたら嬉しいです。